ローイングマシン

YR500

ローイングマシン

Yanre FitnessのYR500ローイングマシンは、水中でボートを漕ぐ動作をシミュレートすることでエクササイズを行うために使用されるエクササイズ機器です。 このマシンは、全身のトレーニングを行い、すべての主要な筋肉グループに関与するため、全体的な健康状態を改善するための素晴らしいデバイスです。

製品説明

最高のローイングマシン、エルグマシン、ローイングエルゴメーター卸売

中国からローイングマシンを輸入してみませんか? Yanre フィットネスはあなたの最良の選択です。 Yanre は中国の大手ジム機器メーカーおよびサプライヤーであり、商業品質の磁気ローイングマシンを卸売価格で提供しています。 メンバーにスムーズなトレーニング体験を提供し、自然なサイクリング感覚を楽しむことを目指しています。

ローイングマシンの基本

ローイングマシンとは何ですか? ボートを水中で漕ぐ動作をシミュレートすることにより、運動やトレーニングを行うために使用される運動器具です。 エルグマシンは、全身のトレーニングを行い、すべての主要な筋肉グループに作用するため、全体的な健康状態を改善するための素晴らしいデバイスです。

このマシンは、すべてのフィットネスレベルのユーザーに適しており、ジムのメンバー、フィットネスセンター、または自宅の個人が使用できます。

手漕ぎボート1

 

ローイングマシンの機能

ローイングマシンのトレーニングを行うことの機能と利点のいくつかを次に示します。

  • 全身トレーニング

ローイングは、大腿四頭筋、臀筋、ハムストリングス、腹筋、ペック、上腕二頭筋、上腕三頭筋、背中上部、広背筋など、下半身と上半身の両方の筋肉に作用します。

  • 影響が少ない

ジムローイングマシンを使用すると、ユーザーの関節へのストレスが最小限に抑えられ、既存の関節の問題を抱えている人や体重を支える運動を避けたい人に代わる良い方法になります。

  • 持久力を向上させます

ローイングワークアウトを定期的かつ一貫して行うことは、持久力とスタミナを高めるという長期的なメリットがあります。

  • 多才

ローイングマシンは、定常状態の有酸素運動と高強度インターバルトレーニングに使用でき、その抵抗はユーザーの能力に合わせて調整できます。

  • 姿勢を改善する

手漕ぎボートを引くときは、直立した状態を保つ必要があります。 定期的に正しい形式と手法で行うと、コンピューターで長時間作業する人が腰を下ろした姿勢を修正するのに役立ちます。

の特長 Yanre ローイングマシン

  • 人間工学デザイン

当社の屋内ローイングマシンは、人間工学に特に注意を払って設計されており、使用時に効果を発揮します。

  • 調整可能な磁気抵抗

この機能により、ユーザーは自分の能力に合わせてマシンの抵抗を調整できます。 これにより、エクササイザーはトレーニングをより困難にすることができます。

  • パッド入りシート

シートにはパッドが入っており、運動時に必要な快適さを提供します。

  • 滑り止めペダル

マシンにはストラップ付きの滑り止めペダルがあり、ユーザーの足がしっかりと取り付けられ、スムーズなトレーニングのためにバランスが取れています。

  • すべての体重をサポート

フレームとシートは、過酷なトレーニング中でも体重を支えるのに十分な強度があります。

  • デジタルモニター

デジタルモニターを使用して、トレーニング中に時間、カロリー、その他の指標を確認し、フィットネスの目標を追跡するのに役立ててください。

  • 使い勝手が良い

正しいフォームを学び、フィットネスのレベルに合わせて抵抗を調整するのはとても簡単です。

  • 動きの追跡

当社のクロスフィットローイングマシンにより、ユーザーはデジタルモニターディスプレイにリアルタイムの統計を提供することで、改善を追跡できます。 これは、一生懸命働くための良い動機になる可能性があります。

ローイングマシンの仕様:

  • プレートを搭載したアイソラテラル・ホリゾンタル・ベンチ・プレスは、人間の動きから設計図を作成したものです。 個別のウェイトホーンが独立した発散および収束動作を実行することで、同じ強度の発達と筋肉刺激の多様性を実現します。
  • 本体は40×80×3.0mmパイプを採用。 すべてのパイプはQ235認定パイプです。
  • 人間工学に基づいたデザイン、スムーズなトレーニング。
  • ハードクロムウェイトプレートスリーブ。

ローイングマシンの使い方は?

初心者は、トレーニングを行う前に、ジムの漕ぎ手の適切な形式を学ぶ必要があります。

手漕ぎの動きは、動きをパーツに分割して別々に行い、それらを組み合わせて完全なエクササイズを実行することで学習できます。

  • 開始位置(キャッチ)

腕を伸ばし、ハンドルを持ち、脚を膝で曲げ、背中をまっすぐにして、マシンに着席します。

  • 脚の分離

開始位置から、足を使って平らになり、完全に伸びるまで押し戻します。 この動作中は、腕を完全に伸ばしたままにする必要があります。

何度か繰り返して、動きに慣れてください。

  • 腕の分離

足を平らにして完全に伸ばした状態で抵抗ローイングマシンに座った状態で、ハンドルが胸の少し下に触れるまでハンドルを手前に引きます。 この位置では、約45度で後ろに傾いているはずです。

  • 完全な動き

次に、両方の動きを組み合わせます。

注意: 順序、脚、腕、腕、脚に従ってください。 つまり、足で押し戻し、腕を使ってハンドルを胴体に向かって引き、腕を基部に向かって離し、膝を曲げて開始位置に戻ります。

ワークアウト中のよくある間違い

  • 背中を痛める–常に背中をまっすぐに保つ必要があります。
  • 腕を上げすぎたり、下げすぎたりします。 漕ぐときは、腕を胸のすぐ下に置いてください。
  • 膝を横に落とす–常に膝を近づけてください。

私たちのプロのローイングマシンは、効果と長寿命を保証するために、高品質の素材でうまく設計および構築されています。 通常のマシンの故障のため、メンバーが中断することなくワークアウトを楽しむことができます。 お問い合わせ 今日!

関連のポスト

レビュー

口コミはまだありません。

「ローイングマシン」を最初にレビューする