2024年の最高のジム所有者のバトルロープ購入ガイド

明確な購入ガイド-購入方法-バトルロープ
インスピレーションを与えるウェルネス ライター、コーチ、スピーカー、アスリート。

最初は、バトルロープはかなり簡単だと思うかもしれません ジムアクセサリー。 結局のところ、あるジムロープは別のジムロープとどのように違うのでしょうか?

それらはすべて同じではないため、それほど単純ではありません。 バトルロープを購入する前に、基準を設定し、それを満たすものを選択する必要があります. ここでは、その価値に見合う高品質のロープを手に入れるために注意が必要なファンクショナル トレーニング ロープのすべての特性について説明します。

これは、バトルロープ業界のトップエキスパートやインサイダーに相談した後に書かれた包括的なバトルロープ購入ガイドです。 バトルロープの物理的構造、材料別のタイプ、物理的特性、およびスマートな購入のヒントについて簡単に説明します。

目次

1.クイック比較チャート

興味深いことに、バトルロープにはさまざまな素材があります。 これは多くの場合、異なるブランドのジムロープ間のパフォーマンスのばらつきの原因です。 以下の比較チャートは、ロープの内容がその特性にどのように影響するかを示しているため、考慮すべき選択肢と除外すべき選択肢がわかります。


ポリダーコン
マニラ
第3章:濃度高強度中強度
耐久性理想的良いが湿気に悪い
重さ比較的軽量重い
グリップタイプに応じて変数しっかりグリップ
費用リーズナブル高価
ファイバーシェディングなしはい
防水はいいいえ

2.バトルロープの物理的構造

2.1ロープ

合成バトルロープの中で、ポリダクロンロープが一番の選択です。 ポリダクロンバトルロープは品質が異なりますが、最適な耐久性を備えた高品質のものが最適です。 自然のバトルロープの中で、その好ましい特性のために、選択される材料はしばしばマニラです。 次のセクションでは、両方の資料についてさらに説明します。

2024年のベストジムオーナーズバトルロープ購入ガイド1

2.2ハンドル

バトルロープは、巻き戻さないようにする何らかの熱可塑性物質によって、両端がバラバラになるのを防ぎます。 このような物質は「熱収縮」とも呼ばれ、ロープの端で熱によってしっかりと収縮することを示します。 ロープをしっかりと握ることができるので、ハンドルとしても使用できます。 このようなキャップは主に緩みを防ぎ、ロープの耐久性を高めます。

使用時に優れたグリップを提供するテクスチャーを持ちながら、ハンドルが十分に広いことを常に確認してください。

2024年のベストジムオーナーズバトルロープ購入ガイド2

2.3保護スリーブ

マニラロープを使用する際の問題は、それらが脱落する傾向があることです。 一方、合成ロープは脱落しませんが、時間の経過とともにほつれます。 これは、これらのフィットネスロープは乱暴な使用を目的としており、ほつれや脱落に関してはアンカーポイントが最も脆弱であるためです。

この問題を解決するために、多くのブランドが保護スリーブで完全に覆われたロープを提供しています。 これらは立ち上がることができます 激しい運動、ジムなど、毎日複数回使用する場合でも。

2024年のベストジムオーナーズバトルロープ購入ガイド3

2.4アンカー

アンカーは、使用中にロープを安定させるために不可欠です。 一部のロープにはアンカーが付属していますが、ほとんどのロープには別途購入する必要があります。 そのような場合は、アンカーを購入する代わりに、重いものをアンカーとして機能させることもできます。 壁に取り付けられたアンカーが付属しているバトルロープは、XNUMX回の購入で完全なパッケージが必要な場合に適しています。

2024年のベストジムオーナーズバトルロープ購入ガイド4

3.素材別のバトルロープの種類

バトルロープを必要とするすべての人が最も耐久性のあるオプションを探していますが、耐久性を決定する重要な要素はロープの素材です。

さまざまな素材で作られたバトルロープがたくさんあります。 これらには、合成と天然の両方の種類が含まれ、最も一般的なのはポリダクロン(合成)とマニラ(天然)です。

3.1合成バトルロープ:ポリダクロン

ダクロンとプロピレンのプラスチック繊維を撚り合わせて撚り合わせて合成されたポリダクロン合成バトルロープは、ダクロンの成分により、強力なアウターブレードを備えています。 ポリプロピレンのコンポーネントは、コアを軽量に保ちながら、追加の補強を提供します。 ロープの重量とコストの両方を削減します。

ポリダクロンロープの重要な利点は、他の加重ロープ素材と比較して、脱落に対する耐性です。 ただし、摩耗により、時間とともにほつれる傾向があります。 高品質と低品質のポリダクロンバトルロープの違いを知ることは常に重要です。 この品質のばらつきの主な原因は、使用されるポリプロピレンとダクロンの比率が異なるためです。 安価なロープは、高品質のポリダクロンロープやマニラロープよりも繊維質が多く、流動性が低いことがよくあります。

80%ダクロン、20%ポリプロピレンブレンド、 Yanre フィットネスバトルロープは、通常、流動性と耐久性の両方に理想的です。 バトルロープには、ポリプロピレンとダクロンのブレンド比の詳細が記載されていないことが多いため、ロープの価格から品質を知ることができます。 ポリプロピレンがポリダックロープで30%を超えると、安価で繊維質の感触が得られ始めます。 新品のときの非常に硬いロープは、高品質のポリダックではごく普通のことです。 緩めるには、XNUMX〜XNUMX回徹底的に使用する必要があります。

バトルロープ素材ポリダクロン

3.2自然バトルロープ:マニラ

従来のマニラロープは、アバカの葉から作られています。 これらは天然繊維を含む唯一の種類であるため、汗をかいた手に十分なグリップを提供するのに十分な吸収性があります。 さらに、ザラザラした質感により、運動中もしっかりホールドします。

マニラロープは屋外で使用すると快適に感じるかもしれませんが、使用するたびに脱落し、ポリダクロンよりも約10〜25%高くなります。 有機製品の使用を意識している場合は、マニラロープを使用してください。これらは麻の植物の繊維から作られています。 ただし、毎回使用するたびに片付けをするか、代わりに屋外に出して使用してください。

マニラの潜在的な問題のXNUMXつは、自然な腐敗プロセスでもありますが、表示を開始するまでに数年かかる場合があります。

それが腐敗の主な原因であるため、湿気や雨から遠ざけるのが最善です。

バトルロープ素材マニラ

4.バトルロープの物理的特性

4.1サイズ

加重ロープは通常、次のサイズで入手できます。

  • 1.5インチx 30/40/50フィート
  • 2インチx 30/40/50フィート

ロープが大きいほど、重さが大きくなり、ロープの運動強度が高くなります。 初心者には30フィートのロープをお勧めします。50フィートは商業ジムでの使用に最適なサイズです。

ロープの長さと太さはパフォーマンスに影響を与えるため、以下で個別に説明します。

長さ

さまざまな長さのバトルロープがあり、10フィートから100フィートまであります。 武道に興味がある場合や、スピードと敏捷性を向上させたい場合は、ロープを短くすることをお勧めします。 流動性のために、より長いロープを選びます。 50フィートの長さが最も人気があるようですが、40フィートと30フィートのオプションもそれほど遅れていません。

バトルロープは半分に折りたたまれ、アンカーポイントに結び付けられます。 したがって、運動するには、エクササイズロープの半分以上の長さのスペースが必要です。

ロープの長さはその流動性に大きな影響を与えます。短いものは、はねたり引っ掛けたりするため、制御が難しくなります。 これは、起伏がアンカーポイントによって短い距離で中断されているために発生します。 長いロープは滑らかな動きを確実にし、あなたが楽しむことができるトレーニングをします。

それでも長さがわからない場合は、50フィートのロープを入手することをお勧めします。

厚さ

バトルロープには、1.5インチ、2インチ、または2.5インチの太さがあります。 性別やフィットネスレベルに関係なく、あらゆる種類の人々に1インチの太いロープを常にお勧めします。 これは、入手可能なバトルロープの最も一般的な厚さであり、新規ユーザーにも最適です。

2 インチのロープは、33 インチのロープよりも 1.5% 重くなっています。 通常のバトル ロープが提供するコンディショニング ワークアウトの代わりに、これらはより多くの筋力トレーニングを提供します。 ファンクショナル トレーニング用の通常の太さのロープの使用法をすでに習得している場合は、2 インチのロープを使用してください。

大きな手を持つパワーリフターの場合は、2.5インチのロープを試すことができます。 しかし、強い人でさえ、これでうまく行くことができず、大多数はたった30秒の使用で疲れます。

バトルロープの厚さ1

4.2重量

重いロープはすばやくより激しいセッションを目的としていますが、カーディオ、エアロビクス、持久力トレーニングに関しては、通常、軽量ロープが最適です。

戦闘ロープのサイズに応じて、その重量は異なります。 以下は、ジムロープのサイズと対応する重量です。

  • 1.5インチx30フィート—12ポンド
  • 1.5インチx40フィート—18ポンド
  • 1.5インチx50フィート—24ポンド

2インチのロープの場合、重量はほぼ35%増加します。 ロープを選ぶとき、あなたは挑戦的ではないものを選ぶべきではありません。 時間の経過とともに体が強くなり、XNUMX〜XNUMXか月ですぐにそのようなバトルロープに慣れるため、追加の抵抗が必要です。

4.3の耐久性

バトルロープは、長年の使用で良好な状態を保つことは期待できませんが、それでもある程度の摩耗に耐えることができるはずです。 一般的に、非合成素材は湿気に強く、合成素材に比べて耐久性があります。 耐久性の面では、ほつれ防止機能を備えた防水バトルロープが最適です。

ロープの端にシュリンクキャップがないか確認する必要もあります。 それらの存在は、さらなる耐久性を示しています。

5.避けるべき購入のヒントとトラップ

  • 1.スペース:
    購入するロープの長さを決定する前に、常に空き容量を確認してください。
  • 2.ハンドルの素材:
    安価なバトルロープは、低品質の素材を疑う原因となることがよくあります。 時々、これらのロープは端で正しく熱収縮されていないか、安価な物質を使用しています。 これにより、ロープハンドルが伸びたり裂けたりする可能性が高くなり、ロープがほどけます。 したがって、ハンドルに塗布されている材料を確認することが不可欠です。
  • 3.耐久性:
    ロープが防水性であるか、ほつれ防止機能がある場合は、それを主要なプラスとして数えます。 ほつれと湿気による損傷は、ロープの寿命を縮めるXNUMXつの主な要因です。
  • 4.滑り抵抗:
    滑りにくいロープを使用しているので、作業中に手袋を着用する必要はありません。 これは便利な機能なので、常にこれをプラスに考慮してください。
  • 5.テクスチャ:
    持ちやすい長さと質感のハンドルを使用してください。 熱収縮キャップは、物をしっかりと保持し、耐久性を高めるので、おまけです。

6. まとめ

バトルロープの詳細をすべて理解したので、次に進んで、得られるべき種類について自信を持って決定できます。 ブランドの数やプロパティの違いは多すぎるように見えるかもしれませんが、このガイドをチェックリストとして使用して、いくつかの素晴らしいフィットネスロープを探すことができます。

まだご不明な点がある場合は、「コメント」セクションでお気軽にお問い合わせください。折り返しご連絡いたします。

関連する読書: 中国のトップ10のジム設備ブランド

すぐに見積もりを取得する

関連記事:

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。 必須フィールドは、マークされています *